鍵の掛け方の種類

それでは最後に、オートロックの「鍵の掛け方」の方について紹介します。オートロックは通常の鍵と違い、扉を閉めるとその時点でロックが行われることになりますが、その内部ではどのようなロックの仕方がされているのでしょうか。

オートロックで利用されているロックの掛け方は、大きく3つの種類があります。電池式、電気錠、電磁石錠の3つです。それぞれ、どのような種類のものなのかについて紹介します。

まずは電池式についてです。これは、電池によって錠を掛けるという仕組みであるため、特別な配線工事を行わなくても導入することができるのが強みとなっています。導入費用も安くすむため、一般家庭に於ける導入も比較的簡単です。ただし、電池の消耗があるため、利用頻度が高い場所に使うのには適切ではない場合があります。

次に、電気錠についてです。電気錠は配線工事を行って電気を供給し、それによって鍵を掛ける仕組みとなっています。オートロックの中では特によく利用されている仕組みであり、家庭向けのものもあります。最後に、電磁石錠についてです。こちらは、磁石の力を用いて施錠を行う仕組みです。種類が多く、電気錠が配線上設置できない場所でも使用できます。

新しい開け方

昨今では、さらなる技術の向上によってオートロックの開け方の種類の幅も広くなってきています。ここでは、新しく登場して、さらに高いセキュリティを持っているオートロックの開け方としてどのようなものがあるのかを紹介します。

まずは、指紋認証についてです。指紋認証システム自体は古くからあったものの古いものはあまり感度が良くなく、場合によっては自分すら開けられないという問題が発生することがありました。昨今では技術の向上によって高速かつ正確な指紋の読み取りができるようになっており、以前のものに比べて格段に使いやすくなっているのが特徴です。また、指紋とカードのハイブリッド型のロックなども存在しています。昨今では静脈認証が存在するものもありますが、比較的割高です。

もうひとつ昨今特に注目を集めるようになっている開け方であるのが「顔認証」というものです。これは扉の前にカメラが置かれており、これに顔を映すことにより、登録されている顔情報と照合を行って開けるというものです。指紋と同じように、顔にも人によって違っており、一致しにくいポイントが複数存在しています。それらを照らし合わせることによって解錠するため、間違って開く、開かないということが少ないものです。

開け方の種類

それでは、まずはオートロックにはどのような「開け方」があるのかについて紹介します。マンションやアパートなど、集合住宅において利用されることが多いオートロックは、「パスワード」で開けるというものです。高級マンション等の場合にはこれとは別に下記の仕組みが利用されている場合がありますが、そうでない場合には適切な番号を入力するだけで鍵を開けることができます。もし、関係者以外であっても、番号さえわかれば開けることができてしまうため、信頼性はそこまで高くはありません。頻繁に番号を変えるなどして対策されている場合が多いのはそのためです。

次に、ホテルやオフィスなどのオートロックで利用されていることが多いのが、カード型です。特殊な電子チップを組み込んであるかーどを錠前として使用するもので、端末にカードをかざすことによって鍵が開きます。アナログの錠前と同じく、このカードを紛失すると開けられてしまう可能性がありますが、オートロック側の設定を変えて紛失したカードで開かないように設定できるため錠前自体まで買い換える必要がないというメリットがあります。また、リモコン型のように遠隔で開け閉めができるものもあります。これは、車やガレージのロックとしてよく見かけます。

鍵の重要性

住宅の内側と外側を分ける存在であるのが、玄関の扉です。この扉を信用することができなければ、住宅の内側は外であるのと変わりません。安心して生活をするためには、この仕切である玄関の扉が確かに信頼できるものである必要があります。それでは、扉を扉たらしめる信頼と言うのは、どのようにして生まれるものなのでしょうか。

やはり重要になるのは、その扉が自分や家族以外に開けることができないということです。つまりは「鍵」の存在こそが、扉を扉として成立させる重要なポイントということになります。では、玄関の扉にはどのような種類があるのでしょうか。

いわゆる一般的な鍵というのは、錠前と鍵に分かれており、鍵を鍵穴に差し込んで回すことによって開けることができます。仕組みとしてはそういったものが多いものの、どのようにして鍵が開くのかのシステムについてはそれぞれ違いがあります。鍵の形にによって開けるものもあれば、鍵に含まれているデジタルな情報によって開けるものもあります。

また、鍵の種類の1つとして、オートロックというものがあります。出かけた先で、朝に鍵を掛けてきたかどうか、不安になるということが多い人もいらっしゃるのではないでしょうか。自分でロックをかける鍵の場合、どうしてもヒューマンエラーによる鍵のかけ忘れが発生する可能性があります。これを避けることができるのがオートロックです。ここからは、このオートロックについて紹介します。

オートロックについて紹介します